HOME>オススメ情報>葬儀で必要となる費用及び葬儀のやり方について

葬儀にかかる費用とは?

岩槻で葬儀を葬儀を行うとき、どの位の費用がかかるのか気になるところです。岩槻に限らず葬儀を行うときには、葬儀そのものの費用・寺院に支払う費用・接待で必要な費用がかかります。

葬儀のやり方は様々です

一般的に行われる一般葬

数多くある葬儀の中でも、岩槻では一般葬が多く見られます。一般葬とは、従来通り行う葬儀のことです。

近年注目されている家族葬

身内だけでとり行う家族葬は、近年岩槻でも選ばれている葬儀方式です。

時間的な負担を減らす一日葬

一日葬とは、通夜式を行わずに告別式と火葬を一日で執り行う葬儀です。時間的な負担を減らす形式として注目されています。

住み慣れた自宅で行う自宅葬

自宅に十分なスペースがあれば、住み慣れた場所で行う自宅葬を行うことができます。

遺骨を自然に還す自然葬

遺骨を墓などに埋葬しないで海や山に散骨する自然葬が注目されています。何故なら、墓を購入する必要がないからです。

終活が進む時代

鈴

「終活」と言う言葉が使われるようになり、自分の死に対し前向きに考える人が多くなったようです。高齢化社会と言うこともあり、突然死が少なくなって来たこともその要因と思われます。「終活」とは自分らしい最後を希望することで、自分が亡くなった時に対応やお墓のこと、遺言や遺産相続の方法、更には自身の身の周り品の整理などが考えられます。葬儀などに関しては、一般葬を行うことなく家族葬で済ますことなどの希望を伝えることになります。親子が一緒に住むこともなくなり親が岩槻の地元に住み、子は遠くの地方で就職と言うことが一般的になり、葬儀には手間や時間をかけない時代になって来ているのでしょう。

家族葬に定義はない

花

岩槻市内でも広く行われるようになった家族葬ですが、この葬儀の方法において特別な定義がある訳ではありません。近所付き合いが薄くなったことや亡くなる方が高齢化と言うこともあり、参列者が少なっていると考えられ、わざわざ一般葬を行うまでもないと言う考えが広くなっていることも要因と思われますそのため親族だけ、もしくは特に仲の良かった人を含め、小さなお葬式を行うことを家族葬と考えて良いのでしょう。葬儀を小さくすることで、亡くなられた方とゆっくりとした時間を過ごすことも出来るメリットが生まれます。

担当者と費用の打ち合わせを

葬儀会場

岩槻で家族葬を行うからと言って、葬儀費用が必ずしも安く終えることになるとは限りません。人数に合わない大きな会場を借りてしまったり、豪華な祭壇を作るなどをしてしまっては、一般葬と言われる葬儀と変わりなくなります。葬儀を行う前には、葬儀社とキチンとした打合せを行うことが大事なことになります。

広告募集中